桜咲き始める2007年03月23日

ようやく咲き始めた桜の下で早くもお花見の宴
 今月は散々な目にあった。月初めからの厳しい寒の戻りがそろそろ過ぎる13日から風邪でダウン。大した熱もないのに体がだるく、とうとう一昨日まで寝込んでしまった。今日になってやっと外に出かける気分になったが、この温かさで思わぬ拾いものをした。

 今日は多分最高気温が20℃を超えたんじゃないかと思う。この陽気で、我が家の近くの小公園の染井吉野が開花した。この樹は例年何処よりも開花が早い。

 そして、もしかしてと思い訪れた熊本城では、山桜が満開。また、この陽気に誘われて二の丸広場の染井吉野もポツリポツリと開き始めており、気の早い観桜客がその下で早くも弁当を広げてゴキゲンだった。
 なお、帰宅したら気象庁が本日午後2時に熊本での桜開花宣言を発表したと報じられた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tokio3.asablo.jp/blog/2007/03/23/1338740/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ お花見にいこうよ - 2007年03月24日 00時32分09秒

春だ!お花見だ!

お花見といえばやっぱり桜(サクラ)ですよね。
少し散りかけたくらいで行ってみると、なんとも幻想的な気持ちになります。
花を愛でるというのはいいですね。
これって日本の独特のものなのでしょうかね。